カテゴリー別アーカイブ: データ

三井住友銀の顧客情報、保守委託先のOKIが紛失 最大7万件 – ITmedia NEWS

三井住友銀行は5月1日、事務機器の保守を委託したOKIクロステック(東京都中央区)が、同行の顧客情報が保存されたHDD2個を紛失したと発表した。 HDDに記録していた情報は、三井住友銀行の葛西支店(東京都江戸川区)で2009年1月21日~18年10月15日の間に通帳の発行や繰り越し手続きをした顧客の氏名、口座番号、残高な…

引用元の詳しい内容はこちら

Pythonによるファイナンス(第2版)を読んだ感想 – 虎の穴開発室ブログ

こんにちは!虎の穴ラボのNSSです。 虎の穴ラボではオライリー・ジャパン社の定期購読サービスを利用しており、 毎月新刊をいち早く読めるようになっています。 今回は12/24に刊行された「Pythonによるファイナンス(第2版)」を読んだ感想を共有したいと思います。 www.oreilly.co.jp 読もうと思ったきっかけ 数年前から…

引用元の詳しい内容はこちら

Pythonによるファイナンス(第2版)を読んだ感想 – 虎の穴開発室ブログ

こんにちは!虎の穴ラボのNSSです。 虎の穴ラボではオライリー・ジャパン社の定期購読サービスを利用しており、 毎月新刊をいち早く読めるようになっています。 今回は12/24に刊行された「Pythonによるファイナンス(第2版)」を読んだ感想を共有したいと思います。 www.oreilly.co.jp 読もうと思ったきっかけ 数年前から…

引用元の詳しい内容はこちら

機械学習による株価予測 いろはの”ろ” – Qiita

Help us understand the problem. What is going on with this article? はじめに 前回記事「機械学習による株価予測 いろはの"い"」の公開後、筆者の機械学習モデルの獲得利益はめでたく1億を突破することができた。運用モデルの概要については筆者のブログにて紹介したが、折角の機会なので技術的な内容についてここに…

引用元の詳しい内容はこちら

機械学習による株価予測 いろはの”ろ” – Qiita

Help us understand the problem. What is going on with this article? はじめに 前回記事「機械学習による株価予測 いろはの"い"」の公開後、筆者の機械学習モデルの獲得利益はめでたく1億を突破することができた。運用モデルの概要については筆者のブログにて紹介したが、折角の機会なので技術的な内容についてここに…

引用元の詳しい内容はこちら

株AIを結構頑張ったら、儲かりそうな雰囲気が出ている – Qiita

Help us understand the problem. What is going on with this article? ABEJA Advent Calendarの10日目です。 はじめにのはじめに 以下は、あくまでテストデータで上手く行ってるよという話で、本当にこれをやったら儲かるかというと、まだまだわかりませんのであしからず!あとネタがネタだけに、今回のはあくまで個人…

引用元の詳しい内容はこちら

株AIを結構頑張ったら、儲かりそうな雰囲気が出ている – Qiita

Help us understand the problem. What is going on with this article? ABEJA Advent Calendarの10日目です。 はじめにのはじめに 以下は、あくまでテストデータで上手く行ってるよという話で、本当にこれをやったら儲かるかというと、まだまだわかりませんのであしからず!あとネタがネタだけに、今回のはあくまで個人…

引用元の詳しい内容はこちら

100社に聞いたデザイン投資のリアル-Designship2019-|Jun Saso|note

皆さんこんにちは!グッドパッチの佐宗です。 この記事はDesignship2019で使った登壇資料です。会場に来れない方向けに公開しようと思います。 はじめに—–皆さんこんにちは!今日は「100社に聞いたデザイン投資のリアル」と題して、100社からデザイン投資に関するアンケートをいただいたので、そこから得られたデータ…

引用元の詳しい内容はこちら

100社に聞いたデザイン投資のリアル-Designship2019-|Jun Saso|note

皆さんこんにちは!グッドパッチの佐宗です。 この記事はDesignship2019で使った登壇資料です。会場に来れない方向けに公開しようと思います。 目次 はじめに 企業のデザイン投資トレンド – デザインエグゼクティブの加速 – デザイナーの組織化が加速 – 新卒でデザイナーを採用する傾向が加速 終わりに—–皆さんこんに…

引用元の詳しい内容はこちら

住信SBIネット銀行、“個人を識別できない顧客データ”を住宅機構から取得 AIのローン審査に活用へ – ITmedia NEWS

住信SBIネット銀行が、住宅金融支援機構から「非識別加工情報」の提供を受ける。住宅ローンの審査業務を行うAIにデータを学習させ、審査精度を高める狙い。 住信SBIネット銀行は8月15日、住宅金融支援機構から、顧客データを加工して特定の個人を識別できないようにした「非識別加工情報」の提供を受けると発表した。同…

引用元の詳しい内容はこちら