カテゴリー別アーカイブ: アベノミクス

安倍首相「温室効果ガス削減の技術開発に30兆円投資」 | NHKニュース

環境保護と経済成長の好循環の実現に向けて、安倍総理大臣は来年春に、クリーンエネルギーに関する国際的な研究拠点を立ち上げるとともに、温室効果ガスの削減につながる技術開発に、今後10年間で官民合わせて30兆円を投資する考えを明らかにしました。 この中で、安倍総理大臣は「脱炭素社会」の実現を急ぐ必要があると…

引用元の詳しい内容はこちら

安倍首相「温室効果ガス削減の技術開発に30兆円投資」 | NHKニュース

環境保護と経済成長の好循環の実現に向けて、安倍総理大臣は来年春に、クリーンエネルギーに関する国際的な研究拠点を立ち上げるとともに、温室効果ガスの削減につながる技術開発に、今後10年間で官民合わせて30兆円を投資する考えを明らかにしました。 この中で、安倍総理大臣は「脱炭素社会」の実現を急ぐ必要があると…

引用元の詳しい内容はこちら

不思議な円1強 世界の不安が招く独歩高  :日本経済新聞

外国為替市場で円に対するマネー集中に拍車がかかり、独歩高状態になっている。8月に入ってから、円は対ドルで一時1ドル=105円台半ばに上昇し約7カ月ぶりの高値を受けたほか、欧州やアジア、オセアニアの主な通貨に対しても上昇しているのだ。10年物国債利回りでさえマイナスという「超低金利通貨」の円。それが人気を集…

引用元の詳しい内容はこちら

円急騰、一時105円台  :日本経済新聞

5日午前の東京外国為替市場で対ドルの円相場は一時1ドル=105円80銭台と前週末の東京市場終値から約1円10銭上昇し、約7カ月ぶりの高値を付けた。トランプ米大統領が9月から第4弾の対中関税を発動すると表明し、世界経済の減速懸念から安全資産とされる円を買う動きが続いている。米国の追加利下げ観測が勢いづき、日米金…

引用元の詳しい内容はこちら

安倍政権の6年間で大企業役員・富裕層の富は倍増、労働者には過労死・賃下げ・貧困・家計25万円マイナス | editor

安倍政権については、明石順平弁護士による「アベノミクスの『成果』を示すデータ集」と、伍賀一道金沢大学名誉教授と後藤道夫都留文科大学名誉教授による検証ブログ記事を読んでいただければ、安倍自公政権という「つぶれかけの会社が粉飾決算している」(明石順平弁護士)ことが具体的によくわかります。ですので、私…

引用元の詳しい内容はこちら

「過剰投資」は金融緩和のせいではない、企業の金余りが原因 | 野口悠紀雄 新しい経済成長の経路を探る | ダイヤモンド・オンライン

1940年東京生まれ。63年東京大学工学部卒業、64年大蔵省入省、72年エール大学Ph.D.(経済学博士号)を取得。一橋大学教授、東京大学教授、スタンフォード大学客員教授、早稲田大学大学院ファイナンス研究科教授などを経て、2011年4月より早稲田大学ビジネス・ファイナンス研究センター顧問、一橋大学名誉教授。専攻はフ…

引用元の詳しい内容はこちら

「過剰投資」は金融緩和のせいではない、企業の金余りが原因 | 野口悠紀雄 新しい経済成長の経路を探る | ダイヤモンド・オンライン

1940年東京生まれ。63年東京大学工学部卒業、64年大蔵省入省、72年エール大学Ph.D.(経済学博士号)を取得。一橋大学教授、東京大学教授、スタンフォード大学客員教授、早稲田大学大学院ファイナンス研究科教授などを経て、2011年4月より早稲田大学ビジネス・ファイナンス研究センター顧問、一橋大学名誉教授。専攻はフ…

引用元の詳しい内容はこちら

「過剰投資」は金融緩和のせいではない、企業の金余りが原因 | 野口悠紀雄 新しい経済成長の経路を探る | ダイヤモンド・オンライン

1940年東京生まれ。63年東京大学工学部卒業、64年大蔵省入省、72年エール大学Ph.D.(経済学博士号)を取得。一橋大学教授、東京大学教授、スタンフォード大学客員教授、早稲田大学大学院ファイナンス研究科教授などを経て、2011年4月より早稲田大学ビジネス・ファイナンス研究センター顧問、一橋大学名誉教授。専攻はフ…

引用元の詳しい内容はこちら

「過剰投資」は金融緩和のせいではない、企業の金余りが原因 | 野口悠紀雄 新しい経済成長の経路を探る | ダイヤモンド・オンライン

1940年東京生まれ。63年東京大学工学部卒業、64年大蔵省入省、72年エール大学Ph.D.(経済学博士号)を取得。一橋大学教授、東京大学教授、スタンフォード大学客員教授、早稲田大学大学院ファイナンス研究科教授などを経て、2011年4月より早稲田大学ビジネス・ファイナンス研究センター顧問、一橋大学名誉教授。専攻はフ…

引用元の詳しい内容はこちら

金融庁、老後に最大3千万円必要と独自試算 | 共同通信

金融庁が、4月12日に開かれた金融審議会の市場ワーキング・グループに「老後の30年間で1500万~3千万円必要になる」との独自試算を提示していたことが18日、分かった。

引用元の詳しい内容はこちら