カテゴリー別アーカイブ: あとで読む

「お金」を学校現場で教える意義は?:日経ビジネスオンライン

大和証券グループ本社は今年4月にSDGs推進室を発足させ、小中高生などに向けた金融教育にも取り組んでいる。日本では「お金」について教育現場で話すことにいまだ抵抗があるとされる中、金融教育の意義をどう伝えていくのか。経営企画部SDGs推進室の川那部留理子氏と布川眞理子氏に聞いた。
(聞き手は白井咲貴)
■お知…

引用元の詳しい内容はこちら

東証がシステム障害の原因公表、メリルリンチがIPアドレスを重複使用 | 日経 xTECH(クロステック)

登録会員限定記事 現在はどなたでも閲覧可能です
日本取引所グループ傘下の東京証券取引所は2018年10月23日、9日に株式売買システム「arrowhead」で起こったシステム障害のより詳しい原因や再発防止策などを公表した。合わせて東証の宮原幸一郎社長に月額報酬の10%を1カ月間減額するなどの経営幹部の処分も発表した。

引用元の詳しい内容はこちら

「こんなの見破れない」500円硬貨のニセモノ 仕組みが巧妙すぎて驚愕→腕試しなのか手品用なのか – Togetter

この間フリマに参加した時に偽造硬貨が混ざっていたので注意喚起として。左が本物です。
表面が磁石でくっついており衝撃を与えると外れる仕組みになっています。その中に重りとして50円玉が入っていたのですがそれも偽硬貨でした。大きさはほぼ同じで重さとしては少し軽いのですが、→リプ pic.twitter.com/nAVxJDZXag

引用元の詳しい内容はこちら

マカオ転職で給料4倍! このままでは日本の賃金が危ない! (1/3) – ITmedia ビジネスオンライン

今や日本はアジアの中でも賃金が安い国となりつつある。日本人が仕送りなどを目的にアジアに出稼ぎに行くようになる日はそう遠くないのかもしれない。
日本で働いていた料理人がマカオのレストランに転職が決まり、年収が4倍になったという話がネットで話題となっている。
中国の都市圏における経済発展は日本の想像をは…

引用元の詳しい内容はこちら

10兆円ファンドで孫会長が抱えたサウジリスク:日経ビジネスオンライン

ソフトバンクグループの孫正義会長兼社長が、10月23日からサウジアラビアの首都リヤドで開催される未来投資イニシアチブ(FII)に出席するか否かに関心が集まっている。FIIはサウジで強大な権力を持つムハンマド・ビン・サルマン皇太子が世界の投資家などに呼びかける会議で、今回で2回目となる。
トルコ・イスタンブー…

引用元の詳しい内容はこちら

日本経済が直面している問題の答えは金融政策にはない=白川前日銀総裁 | ロイター

[東京 22日 ロイター] – 白川方明前日銀総裁(青山学院大学特別招聘教授)は22日、都内で講演し、日本経済が直面している問題の答えは金融政策にはないと述べた。白川氏は、日本経済の根本原因は、急速な高齢化や少子化に経済・社会が適合し切れていないことだと指摘。財政や日本経済の持続可能性に取り組むこと…

引用元の詳しい内容はこちら

日銀「スーパーマンでない」=白川前総裁が初会見:時事ドットコム

日銀「スーパーマンでない」=白川前総裁が初会見
日銀総裁
記者会見する白川方明前日銀総裁=22日午後、東京都千代田区の日本記者クラブ
2013年春まで日銀総裁を務めた白川方明氏が22日、都内の日本記者クラブで退任後初めて記者会見した。白川氏は「中央銀行は千里眼をもったスーパーマンではない」と述べ、日…

引用元の詳しい内容はこちら

なんか中国バブル崩壊してない?

中国、世界2位の株式市場の座から陥落-時価総額で日本を下回る
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-08-03/PCV6TP6JTSE901
8月に日本の時価総額を下回るニュースが出た。
つってもまたちょいちょい上がったりしてまぁしばらくは膠着状態くらいにはなるんじゃない?
とか思ってた。
でもおとといのニュース…

引用元の詳しい内容はこちら

【福島良典】極めたものを捨て去る「覚悟」に投資したい

プロフィール
愛知県生まれ。東京大学大学院工学系研究科修了。大学院在学中に「グノシー」のサービスを開発し、2012年11月にGunosyを創業、代表取締役に就任。
2012年度IPA未踏スーパークリエータ認定。2013年11月、代表取締役最高経営責任者に就任。2015年4月、東証マザーズに新規上場。
2018年8月、創業したGunosyの…

引用元の詳しい内容はこちら

キャッシュレス「推進したい政府」と「躊躇する業者」のスレ違い(我妻 弘崇) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

最大の観光地で実態を聞いてみる
今や、キャッシュレスにまつわるニュースを耳にしない日はないと言っていいほど、本格的に日本にもキャッシュレスの波が押し寄せている。
表面上、もっとも積極的な姿勢を見せているのは政府だ。2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催を前に、年々増加する訪日外国人旅行者数(…

引用元の詳しい内容はこちら