ブロガー のすべての投稿

欲しい情報を手にいれるためにウォッチしている情報を配信していきます。

コラム:日本の純資産はプラマイゼロ、IMFの新国富論 | ロイター

[ロンドン 10日 ロイター BREAKINGVIEWS] – 企業を分析する際に、負債だけをみる人は真剣な投資家とは言えないだろう。しかし、こと国の分析となると、その国の富よりも債務にばかり着目するファンドマネジャーは多い。
10月10日、企業を分析する際に、負債だけをみる人は真剣な投資家とは言えないだろう。東…

引用元の詳しい内容はこちら

なぜZOZO前澤さんは70億円も納税できるのか?年収の中身

ZOZOの社長、前澤友作さんの2018年の年収は約267億円と推測。その内訳は?
「調子に乗りすぎ」とか「女優と付き合ってないでまじめに仕事しろ!」って批判も出てくるけど、僕はMZ(前澤さん)を応援する。日本の閉塞感を打破してほしい!
さらに、MZの年収は、僕らの世界とかけ離れた話ではあるが、実は参考にできること…

引用元の詳しい内容はこちら

NISA、初の5年満期 丸ごと移管のお得度検証  :日本経済新聞

2014年に始まった少額投資非課税制度(NISA)。株式や投資信託を対象に、本来2割課税される運用益が5年間非課税になる仕組みで、今年の年末には、最初の非課税期間が満期を迎える。14年にNISA口座で購入して現在も保有している資産は今後どうすればいいのか。判断の基準や手続きを探った。
■全額移管が可能
売却せず運用…

引用元の詳しい内容はこちら

iDeCoは50歳から始めるには遅い? – たぱぞうの米国株投資

iDeCoは若いときから始めたほうが有利
iDeCoは若いときから始めたほうが有利です。長期投資になり、複利を生かすことができるからです。しかし、10年、20年前は今ほど投資というものが共有されていませんでした。そのため、40代、50代から投資を始めるという人も少なくありません。
私は40代前半ですが、今か…

引用元の詳しい内容はこちら

奨学金返済、逃れ続ける「裏技」 違法ではないが…:朝日新聞デジタル

大学在学中は奨学金の返済が猶予される制度を使い、卒業後に学費の安い通信制大学などに在籍して、返済を免れ続ける「裏技」がネット上に紹介され、問題になっている。返済延滞が社会問題化するなか、実際に裏技を利用する人も出ている。
「奨学金 裏技」でネット検索すると、多くのサイトがヒットする。サイトには「最…

引用元の詳しい内容はこちら

奨学金返済、逃れ続ける「裏技」 違法ではないが…:朝日新聞デジタル

大学在学中は奨学金の返済が猶予される制度を使い、卒業後に学費の安い通信制大学などに在籍して、返済を免れ続ける「裏技」がネット上に紹介され、問題になっている。返済延滞が社会問題化するなか、実際に裏技を利用する人も出ている。
「奨学金 裏技」でネット検索すると、多くのサイトがヒットする。サイトには「最…

引用元の詳しい内容はこちら

放置預金に注意、10年で国が召し上げ 来年から  :日本経済新聞

国は来年1月から、10年以上放置された預金を社会事業に活用する。国が新法を施行し、管理主体を銀行から国に変更したためだ。潜在的な預金は約6000億円で、対象も6000万口座を上回る見通し。本人が気付かなければ権利は国に移り、申し出なければ手元に戻らない。憲法の財産権を守りつつも、国が私有財産を動かす異例の試…

引用元の詳しい内容はこちら

放置預金に注意、10年で国が召し上げ 来年から  :日本経済新聞

国は来年1月から、10年以上放置された預金を社会事業に活用する。国が新法を施行し、管理主体を銀行から国に変更したためだ。潜在的な預金は約6000億円で、対象も6000万口座を上回る見通し。本人が気付かなければ権利は国に移り、申し出なければ手元に戻らない。憲法の財産権を守りつつも、国が私有財産を動かす異例の試…

引用元の詳しい内容はこちら

キャッシュレス時代に日本人が「現金主義」から抜け出せない真因 | 今週もナナメに考えた 鈴木貴博 | ダイヤモンド・オンライン

30年のキャリアを誇る経営戦略コンサルタント。情報分析や業界分析に強く、未来予測やイノベーション分野が得意領域。一方で雑学にも強く、経済エンタテナーとして各方面に寄稿。経済クイズ本『戦略思考トレーニング』シリーズは20万部を超えるベストセラー。マスコミ関係者の地下クイズ集団『夜会』のメンバーとしても…

引用元の詳しい内容はこちら

英高級百貨店「ハロッズ」で24億円買い物の女性、身元判明 – BBCニュース

Image copyright
Getty Images
Image caption
ザミラ・ハジイェバ氏は、ロンドン西部の高級百貨店ハロッズで、わずか1日で15万ポンド(約2220万円)を散財した
英国で新たに施行された反汚職法に基づき、「不明財産に関する命令」がこのほど初めて適用され、ロンドン西部の高級百貨店ハロッズで10年間に1600万ポンド(約…

引用元の詳しい内容はこちら