ハッカーとセキュリティ技術者は「文明」と「文化」ぐらい異なる – THE ZERO/ONE

前回の「日本人マルウェア開発者インタビュー」では、マルウェアの開発者が「生身の人間」であることを知った。 一般社会のステレオタイプは、マルウェア開発者が「反社会的である」「孤独である」という印象を植え付けてきた。しかし前回の取材を通して、実際の彼ら(彼女ら)を見てみると社会に順応し、きわめて組織的…

引用元の詳しい内容はこちら

このIRがすごい!上場企業2018(後編) : 市況かぶ全力2階建

誰かが言った。IRは文学であると。 (このIRがすごい!上場企業2018(前編)のつづき) ★★★★ジャストプランニング・当社の元代表取締役による不正行為について(2018/08/01) ・調査委員会の調査報告書受領に関するお知らせ(2018/09/11) ジャストプランニング元社長の鈴木崇宏さん、FX取引で9年間負け続けた結果1億5千万円…

引用元の詳しい内容はこちら

【コミケ95】セブン銀行が利益度外視でイケメンATM提供、「今日くらいはいいんじゃないかな」 – ライブドアニュース

世界最大規模の同人誌即売会『コミックマーケット95』(C95)が29日、東京ビッグサイトで開幕した。コミケでは毎回、付近のATMが少ないために、来場者や出展者がお金の管理に苦労する場面がつきもの。だが今回の冬コミでは、セブン銀行による車載の“イケメンATM”(『セブンコンシェルジュ』)が活躍。多くの人々が利用し…

引用元の詳しい内容はこちら

インデックス投資では初めの10年間は将来に向けた種まきの時期と考える – 神経内科医ちゅり男のブログ

おはようございます。 インデックス投資はその性質上、結果が出るまでに非常に長い時間がかかります。 インデックス投資は平均点狙いの投資法ですので、複利の力が働くよう長い年月をかけてポートフォリオを育てあげ、収穫まで持っていく必要があります。 その間の年月があまりに長く、世の中の状況も刻一刻と変化します…

引用元の詳しい内容はこちら

このIRがすごい!上場企業2018(前編) : 市況かぶ全力2階建

誰かが言った。IRは文学であると。 震えるIRを独断と偏見で推敲すらせずに紹介する「このIRがすごい!」 「星の数=心が震えた度合」となっております。 ★★★クックパッド ・定款一部変更に関するお知らせ(2018/02/16)クックパッドご乱心?定款に「世界中のすべての家庭において毎日の料理が楽しみになった時、当会社は解…

引用元の詳しい内容はこちら

チャートの波の引き方~正しい波形認識のやり方とは? | 先輩トレーダーから学ぶ株の勝ち方

先輩 今日は久しぶりに基本に立ち返り、チャートに波を引く時の正しい引き方について解説を行おう。 たかし 波を正しく引くことができないと、ダウ理論における押し安値、戻り高値の認識もズレてきてしまうので、とても大事な技術になりますね。 波を正しく引く意味とは 先輩 まずテクニカル分析全般に言えることだが、…

引用元の詳しい内容はこちら

【コミケ95】セブン銀行が利益度外視でイケメンATM提供、「今日くらいはいいんじゃないかな」 | ORICON NEWS

世界最大規模の同人誌即売会『コミックマーケット95』(C95)が29日、東京ビッグサイトで開幕した。コミケでは毎回、付近のATMが少ないために、来場者や出展者がお金の管理に苦労する場面がつきもの。だが今回の冬コミでは、セブン銀行による車載の“イケメンATM”(『セブンコンシェルジュ』)が活躍。多くの人々が利用し…

引用元の詳しい内容はこちら

Alpaca API で株価データ取得 – Qiita

登録 https://app.alpaca.markets/signup ログインしたら、Generate New Key を押して、Key IDとSecret Keyを取得しておく docs Python Tutorial – Alpaca Documents 最初のいっぽ API クライアント tradeapi.REST() でAPIクライアント作ります。このクライアントを通じて、データを取得したりオーダーしたり出来ます。 …

引用元の詳しい内容はこちら

塩漬けの株のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

いらすとやに掲載されているイラストは、無料でご利用いただけますが著作権は放棄しておりません。 ご利用いただく場合にはご利用規約をご覧の上、不明な点についてはメールにてご連絡下さい。 ご利用規約 | プライバシーポリシー | 免責事項 Copyright © いらすとや. All Rights Reserved.

引用元の詳しい内容はこちら

2018年の大流行、新興スマホ決済『ナントカPay』総まとめ – Engadget 日本版

2018年は「スマホ決済」が注目された年。LINEや楽天のような大手事業者がアプリ上で表示されたQRコードを読み取る決済サービスを大々的に展開し、大手コンビニや家電量販店チェーンも相次ぎ対応しました。 極めつけはPayPayが12月に実施した「100億円あげちゃうキャンペーン」。どの支払いも20%還元という大盤振る舞い…

引用元の詳しい内容はこちら