拡大続いた世界経済は曲がり角に IMF最新報告 | NHKニュース

IMF=国際通貨基金は世界経済についての最新の報告で、日本やヨーロッパでは成長のペースがピークに達したようだと指摘し、今後はアメリカと各国の間の貿易摩擦がエスカレートする可能性が強まっていることなどから、世界経済は曲がり角を迎えるという見方を示す方針です。
さらに、今後はアメリカのトランプ政権と各…

引用元の詳しい内容はこちら