[グラフ]増えない賃金 – Think outside the box

就業者数は過去最高で完全失業率も1980年代後半の水準まで低下してきましたが、
賃金(現金給与総額)の伸びは依然として緩慢です。
フルタイム換算平均賃金(PPP)をOECD主要国と比較します。
金融危機の1997年→2016年は唯一のマイナスで、
世界金融危機の2007年→2016年も南欧の劣等生と大差ありません(ギリシャは別格…

引用元の詳しい内容はこちら