18年の制度改正 パート妻働きやすく、高齢者に負担|マネー研究所|NIKKEI STYLE

雇用保険では、資格取得などを目指す人に支給される「教育訓練給付金」が手厚くなった。看護師、社会福祉士といった資格取得のために専門学校などで学ぶ人に受講費用の50%を支給する。18年以降に受講を始める人が対象で、支給率は昨年までに比べて10%上がった。資格を取得するとさらに20%上乗せされる。  同給付金は出産や子育てを経て再就職したい人にも門戸を大きく広げた。離職してから最長4年だった対象者を同2…

引用元の詳しい内容はこちら