就活 卒業研究 1500万円

最近は、就活と卒論研究と父親から渡された1500万円の運用とで頭を抱える。 就活は、どこまでも自分の容姿というもので嫌な思いしかしないだろうし、就職が出来ても絶対にやっていけない。 アルバイトをやっても、いつも身体を二週間で壊す。 恐らく、面接でもグロテスクで嫌われるし、入ってから続かないだろう。 企業側からしたら、容姿選別は正しいのだろう。 卒論研究においては、ドキュメンタリー映画の映像の批評的…

引用元の詳しい内容はこちら