優先株の普及と問題点ーースタートアップ目線で考える最近のシード資金調達(1) – THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)

Photo on Visualhunt.com 編集部注:寄稿者の猪木俊宏氏は弁護士としてファイナンスや企業法務などに関わる一方、起業から資金調達、上場審査、M&Aなど、スタートアップが直面する様々な場面での経験を生かした起業支援活動でも知られる人物。さまざまなスタートアップに投資するエンジェル投資家の顔も併せ持つ。 シード期における「普通株でも優先株でもない投資方法」誕生の背景 日本では、長らく…

引用元の詳しい内容はこちら