EU、悪質タックスヘイブンのリスト公表 制裁も視野:朝日新聞デジタル

欧州連合(EU)の経済・財務相理事会は5日、著名人や企業の投資先になっているタックスヘイブン(租税回避地)のうち、悪質と判断した計17の国・地域のリストを公表した。金融支援の打ち切りなどの制裁を科すことも検討する。 リストに載ったのは米領グアムや韓国、チュニジア、マーシャル諸島など。EUからみて国際的に不公平な税の制度を採用し、税情報の提供に非協力的な非EU加盟国を対象にした。韓国は、不公平な優遇…

引用元の詳しい内容はこちら