株、1年半ぶり6日続落 任天堂にみえた下落圧力  :日本経済新聞

15日の日経平均株価は前日比351円(1.6%)安の2万2028円で取引を終えた。6営業日続落するのは2016年4月25日~5月6日以来、約1年半ぶり。今年10月の16連騰時の上昇幅(1448円)と比べると、6日間でその6割ほどの値を消した計算になる。主力株が軒並み下げる中、前日まで強かった銘柄にも下落圧力が強まった。象徴的だったのは任天堂だ。  「クリスマスまでには5万円だ」――。ネット上では寄…

引用元の詳しい内容はこちら