クレカを持っていなくて、ときどき肩身が狭い

クレジットカード決済必須の通販が多くて、カードを持っていない身としては地味に困る。 自分はADDで(ADHDの多動性がないバージョンのような発達障害、簡単に言えばおっちょこちょいハードモード)落し物や無くし物が多いから、財布を落としたりする危険性が普通の人よりも高い。 それに計画性や自己管理力がある方でもないので、うっかり買い物しすぎて返済に追われるかもしれない、と考えた上でクレカを作っていない。…

引用元の詳しい内容はこちら

【1分で分かる】LINEが世界で負け続ける本当の理由 – 小倉さんは考えた

2017 – 02 – 28 【1分で分かる】LINEが世界で負け続ける本当の理由 僕はLINEを愛してる。 愛してるがゆえにLINEをどんどん駄目にするLINEの経営層が許せない。 はっきり言うが、彼らのやってることはグダグダだ。 他社のチャット系サービスが成長してる中、LINEが初めてユーザー数が減少したと言うがそれは当然だ。 説明しよう。 コンテンツをメインタブで増やし始めたらオワコンの証 …

引用元の詳しい内容はこちら

スウェーデンの現金使用率は2%―、キャッシュレス社会への賛否 | TechCrunch Japan

【編集部注】執筆者のChristoffer O. Hernæsは、チャレンジャーバンクかつノルウェイ初のオンライン専門銀行であるSkandiabankenのチーフデジタルオフィサー。 銀行取引や社会の電子化に関する話の中でも、キャッシュレス社会というアイディアは熱い議論を呼びがちだ。まず現金は、汚職や税金逃れ、マネーロンダリングといった違法行為と結びつけられることが多い。しかし、現金の匿名性が地下…

引用元の詳しい内容はこちら

スウェーデンの現金使用率は2%―、キャッシュレス社会への賛否 | TechCrunch Japan

【編集部注】執筆者のChristoffer O. Hernæsは、チャレンジャーバンクかつノルウェイ初のオンライン専門銀行であるSkandiabankenのチーフデジタルオフィサー。 銀行取引や社会の電子化に関する話の中でも、キャッシュレス社会というアイディアは熱い議論を呼びがちだ。まず現金は、汚職や税金逃れ、マネーロンダリングといった違法行為と結びつけられることが多い。しかし、現金の匿名性が地下…

引用元の詳しい内容はこちら

第27話 現代社会に疲れているあなたに。 〜anobtc〜 – ビットコイン生活始めました。 

2017 – 02 – 28 第27話 現代社会に疲れているあなたに。 〜anobtc〜 anobtc Bitcoin HYIP こんばんは、たまこです(┐「ε:) (このARIAというアニメは私の一番好きなアニメです????) はい、ということで現代社会では さまざまなストレス に満ちているので、今日はちょっぴり癒し系な案件を紹介します。 今回紹介するのは ”Anobtc”   です。 正直、 ”…

引用元の詳しい内容はこちら

DeepLearningトレードシステム作成 途中経過4 – トレード学習器

できるまでに随分と時間がかかってしまいました。一度、これよりいいのができたのですが、本番で動かしてみるとシグナルが多発して、使い物にならないものでした。その原因判明までに時間がかかりました。 作りそのものはEURUSD版と同じでなのですが、EURUSD版程いいものはできませんでした。でも安定感はEURUSDと同じぐらいあると思います。システムの特長は相変わらず同じで、ペイオフレシオが小さ目のコツコ…

引用元の詳しい内容はこちら

DeepLearningトレードシステム作成 途中経過4 – トレード学習器

できるまでに随分と時間がかかってしまいました。一度、これよりいいのができたのですが、本番で動かしてみるとシグナルが多発して、使い物にならないものでした。その原因判明までに時間がかかりました。 作りそのものはEURUSD版と同じでなのですが、EURUSD版程いいものはできませんでした。でも安定感はEURUSDと同じぐらいあると思います。システムの特長は相変わらず同じで、ペイオフレシオが小さ目のコツコ…

引用元の詳しい内容はこちら