ニュース – かんぽ生命が新基幹システムを稼働、ビッグデータ解析やAI活用も視野に:ITpro

日本郵政の長門正貢社長は2017年1月30日の定例記者会見で、かんぽ生命保険の基幹システムを更改し、同年1月4日から稼働を始めたと発表した。今回のシステム刷新により、新商品の開発期間短縮や業務効率の向上などが図れる見込みだ。将来は、ビッグデータ解析や人工知能(AI)の活用といった取り組みも視野に入れる。 長門社長は業務面で期待できる効果として、「システム品質の向上」「新商品開発のスピードアップ」「…

引用元の詳しい内容はこちら