日経平均、5年連続で上昇 バブル崩壊後最長、年末として20年ぶり高値  :日本経済新聞

2016年の大納会を迎えた30日の東京株式市場で日経平均株価は続落し、終値は前日比30円77銭(0.16%)安の1万9114円37銭だった。年間では昨年末終値(1万9033円71銭)と比べ80円66銭(0.42%)上昇した。年末の水準としては1996年(1万9351円35銭)以来、20年ぶりの高水準だった。  日経平均が年間で上昇するのは2012年から5年連続となった。5年連続の上昇は1978~8…

引用元の詳しい内容はこちら