日本人の低すぎる生産性と、IT打ち壊し百姓一揆 – Hideto Ishibashi – Medium

日本人の低すぎる生産性と、IT打ち壊し百姓一揆 生産性の低すぎる日本社会 デービッド・アトキンソン著『 新・所得倍増論 』を読んだ。日本社会は世界トップクラスの質の労働者を抱えながら、「一人当たりGDP」や「時間当たり生産性」 において極めて低い水準にあるという。その結果、先進国で最も貧しい国になっている。(いずれもデータに基づく議論なので、関心のある人は本を読んで確認してほしい。) そのような現…

引用元の詳しい内容はこちら