インサイダー取引で経産省元審議官の有罪確定へ | NHKニュース

経済産業省の元審議官が、みずから経営の再建を担当した会社などの株でインサイダー取引をした罪に問われた裁判で、最高裁判所は、元審議官の上告を退ける決定を出し、執行猶予の付いた有罪判決が確定することになりました。 元審議官は「株を買った時点で企業の内部情報はすでに報道されていたので、インサイダー取引ではない」などと無罪を主張しましたが、1審と2審で懲役1年6か月、執行猶予3年の有罪判決を言い渡され、上…

引用元の詳しい内容はこちら