“ATMだけ”で高収益、「勝ち組」セブン銀行 (3ページ目):日経ビジネスオンライン

セブンPBのノウハウ生かす 金融界の中で独特の収益モデルを構築したセブン銀は、だからこそ他の銀行とは全く異なる点にとことんこだわる。最も重視するのは中立性だ。提携金融機関を少しでも増やすことが成長につながるため、特定の銀行のカラーが付くことを徹底的に排除する。 提携先を増やすためATMの機能充実に腐心するのも特徴だ。その設計思想は、セブンイレブンがパンやおにぎりなどのPB(プライベートブランド)商…

引用元の詳しい内容はこちら

リピートFXの最適利食い幅の実験結果をレポート!

トラリピ、ループイフダン、トライオートFX・・・リピート系取引ができるツールは数多くあります。このほかにも、iサイクル注文、トラッキングトレード、連続予約注文などがあります。 これらの取引手法の共通点は、「一定の利食い幅(銭)で利益確定を繰り返してくれる」ことでしょう。では、最高の結果を得られる利食い幅は何銭でしょうか。 例えば、米ドル/円(USD/JPY)を50銭ごとに買っているとします。 11…

引用元の詳しい内容はこちら

藤原和博氏「稼ぎたければレアカードになれ」年収1,000万〜1億円を目指す人生戦略 – ログミー

「クロシング」 では、思考が交差し「そうか!」「わかった!」「これだ!」に出会う瞬間を目指しています。慶應義塾の社会人教育機関、慶應丸の内シティキャンパス(慶應MCC)が主催する著名で多彩な講師による講演会、夕学五十講を素材に、深い学び、新しい視点、思わぬ発想、意外な出会いを探索します。今回は、教育改革実践家・藤原和博氏が登壇した 「正解のない問いに向き合う力」の講演内容 の前編をお届けします。 …

引用元の詳しい内容はこちら

定年後に退職金を株につぎ込むのは大バカ者 | 投資 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

もしあなたが定年前後で「なんとか退職金で株式投資をしておカネを増やそう」と考えているとしたら、それは間違っているかも(写真:xiangtao / PIXTA) 今に始まったことではないが、ときどき「定年になったら時間ができるから、ゆっくり株式投資をしたい」などとおっしゃる方にお会いすることがある。退職金も入ることが決まり、株式投資の原資もできそうなので、これをじっくり殖やしていこうなどと考えている…

引用元の詳しい内容はこちら

“ATMだけ”で高収益、「勝ち組」セブン銀行:日経ビジネスオンライン

「何でこんな場所にセブン銀行のATMがあるんだ」──。東京・日本橋にある新生銀行の本店1階を訪れると、戸惑う人も多いことだろう。通常ならそこにあるはずの新生銀のATMがなく、2台のセブン銀のATMが設置されているからだ。 銀行の常識では、本店の敷地内に他行のATMを置くことは考えられない。それでも設置に踏み切った理由について、新生銀の小楠鉄哉・個人業務部長は「お客様が求めているのは『便利なATM』…

引用元の詳しい内容はこちら

”いわゆる「リフレ派」の罪” と仰る三橋貴明氏はリフレ派と何かあったのでしょうか?|Shirakawa-San

「デフレは総需要不足」とブログに書かれている方が、大規模な産出ギャップ(GDPギャップ)にも関わらずインフレが生じていることをどのようにご説明なさるのか、楽しみですね。 「大規模な産出ギャップを抱えているにもかかわらず、どうしてインフレが生じているのだろうか?」 http://beckworthlover.blogspot.com/2013/03/blog-post.html "財務省を「デフレは…

引用元の詳しい内容はこちら

インサイダー取引で経産省元審議官の有罪確定へ | NHKニュース

経済産業省の元審議官が、みずから経営の再建を担当した会社などの株でインサイダー取引をした罪に問われた裁判で、最高裁判所は、元審議官の上告を退ける決定を出し、執行猶予の付いた有罪判決が確定することになりました。 元審議官は「株を買った時点で企業の内部情報はすでに報道されていたので、インサイダー取引ではない」などと無罪を主張しましたが、1審と2審で懲役1年6か月、執行猶予3年の有罪判決を言い渡され、上…

引用元の詳しい内容はこちら