中央銀行副総裁が明かす、中国の独自仮想通貨計画のシナリオ  | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

中国の中央銀行である中国人民銀行の副総裁、範 一飛氏が、同行主管の各月誌「中国金融」の特集の中で中央銀行が検討している独自の仮想通貨作成について発言し、この"法定"仮想通貨の方向性や原型構想、技術的な選択、法律的な依拠、貨幣政策への影響などについて言及している。 中国人民銀行では今年1月20日、 同行が独自の仮想通貨作成の構想について前向きである という姿勢を北京で行われたデジタル通貨検討会で明ら…

引用元の詳しい内容はこちら