海と夕陽を間近に楽しむベイサイドバーベキュー!|グアム(グアム)の海外現地ガイド記事|海外旅行情報 エイビーロード

【食事もお酒もダンスも楽しみたい人にオススメなBBQプラン!】グアムにあるホテルの多くがBBQディナーを行っています。その中でも料理とダンスのクオリティー、そして眺めが最高だと評判なのが今回ご紹介する「シェラトンラグーナ グアム」のベイサイドバーベキューです。シェラトンはタモンロードからはずれた場所に位置する高級ホテル。そのため周囲は静かで目の前に広がる大自然をのんびりと堪能したい人たちに支持され…

引用元の詳しい内容はこちら

日本経済は円高で再び大きな試練が始まった|今週のキーワード 真壁昭夫|ダイヤモンド・オンライン

足元の為替市場で円高が進んでいる。18日には、ドル/円の為替レートが99円台半ばまで下落した。これは、英国のEU離脱決定の影響によって、投資家のリスク回避が進んだ6月24日(1ドル=99.02円)以来の水準だ。 この背景にはいくつかの要因がある。その一つは、米国経済の先行き不透明感だ。足元の経済指標やこれまでの景気循環を考えると、徐々に米国の景気がピークを迎える可能性は高まっている。 特に、昨年の…

引用元の詳しい内容はこちら

まず知っておきたい。日本の経済指標10種類まとめ【FX初心者用】 – FX初心者向けまとめ解説(株式投資もあるよ)

2016 – 07 – 25 まず知っておきたい。日本の経済指標10種類まとめ【FX初心者用】 シェアする Twitter Google+ Pocket フォローする はてな Twitter Feedly 日本の経済指標の重要性が高まっている 日本の経済指標は、FX市場や株式市場で長らく無視されてきました。 だから以前以下のような記事を作りました。 日本の経済指標とかみても仕方ない時代が長かったの…

引用元の詳しい内容はこちら

FXの自動売買をやってみた所感 – マネー報道 MoneyReport

2016 – 07 – 05 FXの自動売買をやってみた所感 FXトレードスタイル FXの基礎知識 特集 投資 スポンサーリンク あとで読む FXの自動売買 5月はFXトレーダーとして再始動するにあたり、 FXの自動売買 に挑戦する事にして、FX自動売買に必要な手続きや準備をしていました。 6月になりようやく準備が整い、FXの自動売買を開始しました。 しかしまぁ6月は英国のEU離脱を掛けた国民投票…

引用元の詳しい内容はこちら

株式投資家必見!情報収集に欠かせないTwitterアカウント10選 | ZUU online

(写真=Thinkstock/Getty Images) 情報収集が命取りともなる株式投資。とは言え、実際に周囲の投資家がどのような経済情報を収集して投資に役立てているのか見えにくい部分も多い。SNSが世に広まるまでは、そうした情報は公にされることは少なかったが、今や個人でもSNSを通して世に発信できる時代。そこで今回は、株式投資をする際に、フォローしておきたい日本人投資家のTwitterアカウン…

引用元の詳しい内容はこちら

4社に1社、公的マネーが筆頭株主 東証1部  :日本経済新聞

「公的マネー」による日本株保有が急拡大している。日本経済新聞社が試算したところ、公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)と日銀を合わせた公的マネーが、東証1部上場企業の4社に1社の実質的な筆頭株主となっていることが分かった。株価を下支えする効果は大きい半面、業績など経営状況に応じて企業を選別する市場機能が低下する懸念がある。  GPIFは運用総額約130兆円の世界最大の年金基金…

引用元の詳しい内容はこちら

2014年7−9月期のGDPを押し下げた本当の要因 : 経済ニュースゼミ

2014年7-9月期のGDPが発表になりました。  GDPの数値は、多くの経済指標の中で最も注目度の高いものの一つですが、しかし、今回ほど注目されたことはないかもしれません。というのも、このGDPの伸び率如何によって消費税増税の延期が確定的となり、従ってまた、衆議院の解散が確定的になると見られていたからです。  では、結果はどうなったのか?  既にご承知のとおり、2014年7‐9月期のGDPの伸び…

引用元の詳しい内容はこちら

FX初心者必見。米国の重要経済指標14指標のまとめ – 株式、FXのまとめ解説

2013-12-31 FX初心者必見。米国の重要経済指標14指標のまとめ 経済指標の発表はしばしば為替・株式市場で大きな話題になります。 特に米国経済は、(世界経済に占めるシェアが低下し続けているとはいえ)世界最大の経済大国の指標であり、大きな注目が集まります。 今回は比較的重要な経済指標をなるべく網羅的に取り上げ、どのような指標なのかを紹介することにしました。 目次 1.GDP成長率 2.ISM…

引用元の詳しい内容はこちら