パナマ文書調査委、スティグリッツ氏らが辞任 | ロイター

8月5日、ノーベル経済学賞受賞者のジョセフ・スティグリッツ氏(米コロンビア大教授、写真)らは、タックスヘイブンの実態を暴露した「パナマ文書」の問題を受け、パナマ政府が設立した調査委員会のメンバーを辞任したと発表した。4月撮影(2016年 ロイター/Joshua Roberts) [ブエノスアイレス 5日 ロイター] – ノーベル経済学賞受賞者のジョセフ・スティグリッツ氏(米コロンビア大教授)とスイ…

引用元の詳しい内容はこちら