投資歴16年の私が教える!株初心者のステップアップに役立つサイト7つ

株式投資を始めて、色んな知識が増えてくると、
もっと効率よく情報収集したい
もっとツールを使いこなしたい
あの情報はどこで調べられるのか
など、どんどん興味が湧いてくると思います。
私が以前に作成した記事では、主に初心者が株を始める際に押さえておきたいサイトを紹介し、マネー雑誌の取材を受けるほど好評を…

引用元の詳しい内容はこちら

ECサイトからクレジットカード情報を盗み出す新たな手口 | 徳丸浩の日記

エグゼクティブサマリ聖教新聞社が運営する通販サイト「SOKAオンラインストア」から2,481件のクレジットカード情報が漏洩した。リリースによると、漏洩に使われた手口は従来とは異なるもので、改正割賦販売法の実務上のガイドラインである「クレジットカード情報非保持化」では対策できないものであった。
はじめに今年…

引用元の詳しい内容はこちら

IMF最新レポートが教えてくれる、「日本の財政危機」というフェイク・ニュース (0)ページ | 世の中を見渡すニュースサイト New’s vision(ニューズヴィジョン)

「政府の借金は1090兆円近くで、国民一人当たり約860万円で危機的状況である」というマスコミや識者は多い。私が消費増税を反対し、また積極的な財政政策(もちろん金融緩和は大前提)を主張すると、「田中の言うようにすれば財政が破たんする」というトンデモな人たちを見かけて驚いてしまう。
たぶんその人たちは、最…

引用元の詳しい内容はこちら

SBI証券のiDeCoセレクトプランで選びたい商品 – たぱぞうの米国株投資

SBI証券のiDeCoセレクトプランとは
SBI証券はネット証券の老舗です。iDeCoは2001年から始まった制度であり、SBI証券も2005年と古くから取り組んできました。そのため、従来の商品ラインナップにやや古さを感じるのも事実でした。
iDeCoで取り上げることができる商品数は証券会社ごとに限りがあります。そのため…

引用元の詳しい内容はこちら

「ブロックチェーン信仰」が揺らぎ始めた理由 | 国内経済 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

今後の決済インフラをはじめとした金融の方向は大きな“3つの潮流”に転換されようとしている(写真:metamorworks/iStock)
今「決済インフラ」が、かつてない大きな変革の時期を迎えている。フィンテックの流行は峠を越し、技術はある程度浸透したと言える。銀行をはじめとした金融機関の経営環境も回復の兆しが見えて…

引用元の詳しい内容はこちら

消費税10%の経済的影響小さい 黒田日銀総裁が見解|テレ朝news

国際会議に出席のためインドネシアを訪問している日銀の黒田総裁は、来年10月に実施する予定の消費増税が日本経済に与える影響について、4年前の8%に引き上げた時より小さいという見方を示しました。
黒田日銀総裁:「現時点では、日本経済に与える影響は大きくないと考えている」
黒田総裁は消費増税を実施するかどう…

引用元の詳しい内容はこちら

IMFが公表した日本の財政「衝撃レポート」の中身を分析する(髙橋 洋一) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

やっぱり日本のメディアは報じないが…
消費税増税の外堀がさらに埋められた。安倍総理は、15日の臨時閣議で、来年10月に予定している消費税率10%への引き上げに備えた対策を早急に講じるよう指示する。この臨時閣議は、首相が16日から訪欧するために開催されるもので、西日本豪雨や北海道地震の災害復旧費などを盛り込…

引用元の詳しい内容はこちら

黒田日銀総裁:出口戦略開始の合図は金利目標の変更 – Bloomberg

日本銀行の黒田東彦総裁は13日、金融緩和からの出口戦略の開始を知らせる準備が整った際は、金利目標の変更という形で明らかになるだろうと語った。黒田総裁が、将来の出口政策について明確に述べるのは異例。一方、今のところ現行の低金利政策を継続するとも強調した。
黒田総裁は、日銀が出口に向かうことを知らせる方…

引用元の詳しい内容はこちら

キミのお金はどこに消えるのか【特別編】アベノミクスってナニ?|井上純一|note

なぜキミ金でアベノミクスを取り上げないのかと質問されたので、
書き下ろし特別編です。
KADOKAWAとは関係ないプライベートでの更新です。
【↑】画像クリックで1話試し読みに飛びマス

引用元の詳しい内容はこちら

FXや株に関する情報を集めてまとめています。